冷えたら老婆まっしぐら

明日2/8土曜日の営業は

10時から16時までです。

 

今日も寒かったですね〜〜〜。

こんな寒い中、ご来店ありがとうございました。

 

こんな寒い日も

おちづ無敵!!!

 

なぜなら、下半身どんだけ分厚いねん

な格好をしております。

でもぜ〜〜んぜんそんな風には見えない。

でっしょ??

 

でも腹巻3枚、レギンスに

腹巻パンツにレッグウォーマー二枚

靴下多数履いてます。

こ〜〜みえて。

 

でも、誰も絶対にわかない。

昔冷えとりを始めた時は

まだまだ素人で

よく、え?何枚履いてるん?

いけるん?病気?なんて

突っ込まれて

腸うっとおしい思いをしたけど

今はだれ〜〜〜〜も言うてこない。

むしろ今日家の前の道路で

近所のおばちゃんに

ち〜ちゃん痩せたんちゃうん?って

言われたしね。

 

そりゃ女としては

足出して、女らしさを強調した格好も

かっこええですけど

冷やしてたら、

結局中身が冷え固まって

肌も髪も高速で老婆になる。

 

いっくらかっこええ、可愛い服着ても

しわしわ、しみだらけのぱさぱさなんて

なんちゃかっこよくね〜〜〜。

 

できる女はいかにあっためつつ

それなりの格好ができるかっていうところよ!

 

腹巻やらレギンスやら靴下やら

重ねばきして、ただですら太いのに

余計に太く見えるって思うけど

大体冷えてる人は

本来こ〜〜んな細いのに

むくんで冷えて脚パンパン。

 

今日みたいな寒い日だって

へっちゃらぽんぽんんな体って

めっちゃ楽。

 

昔はちょっと木枯らし吹いたぐらいで

もう布団からも出られなかった。

体が冷えてたら

何にも楽しくないし

何をしても頑張れない。

 

こんな寒い日に車移動しか

考えられなかったけど

今はチャリでもぜ〜んぜん

へっちゃらぽん。

 

ちゃる乗りながら、

あ〜〜〜無敵や〜〜〜❤️って

言いながら鼻歌交じりで

冷たい風がビュッビュッブいてても

股関節〜〜〜ひざ関節〜〜足首〜〜〜

動かして〜〜長生き〜〜って

歌いながら店と家を往復してます。W

 

そうか。

冬が悪いんじゃなくって

寒い自分が生きにくくしてたんだっって。

 

冬だろうが自分が芯から

めっちゃぽかぽかなら

平気。

むしろ涼しいすら感じる。

 

そんな私の必須アイテムが

これよ〜〜。

 

 

中は絹、外は綿の

天然素材。

二重構造で分厚いのを

これだけでも十分あったかいけど

さらにダブルで吐き重ねたら

無敵〜〜❤️

 

とにかく、私は

昔から本当に寒いのが嫌いだから

ちょっとでも寒いのは

もういろんなことをするのに

心が挫ける。

寒いだけで。

 

だけど布団にじ〜〜と

潜ってられない。

 

なぜなら店がある。

なぜなら家族がいて

火事があり、子供やひとりと

時間を過ごしたい。

 

だから、そんな自分の活動基準は

あたたかいこと。

 

それが維持できなければ

私は生きられない。

 

だから誰に何を

ほざかれようが

一生、体保温活動に勤める。

ほっかいろなんてクソみたいなもんは

使わない。

 

自力発電であっためていく。

それが纏うものと自分の筋肉活動。

 

それが、自然と50歳になっても

50歳に見えないくらい

美容につながっていて

80歳になっても、

ありえないぐらいの体力のある

健康ばばあで居られるための

基礎中の基礎が

絶対に体を冷やすべからずです。

 

肌がぼろぼろって

なげいている方は

なんか肌が悪いだけに

フォーカスしてるけど

皮膚に栄養が届いてないということは

そこまで毛細血管がないということ。

 

末端が冷えて全然あたたまらないということは

ねじれて、狭くなって、潰れてて

そこまで毛細血管がないということ。

 

つまりは、脳みその末端にも届いてないし

心臓の末端芋届いていないし

いろんな臓器の末端に

血液が届いていない。ということ。

 

脳の末端位は届いているけど

皮膚の末端には届いてないなんて

ありえないことだから。

 

だって、毛細血管はすべてつながっている。

 

もっと、ビビット包がいいと思うけど

脚が冷たいんよ〜〜〜。

肌が最近カサカサでぇ〜〜〜。

最近ちょっと便秘気味で〜〜。

な〜〜んて軽々しく話している場合じゃ

ないということ。

 

が言いたい。

けど、それが

どこまでひびくかは

かわらない。

 

昔からそんな美人に生まれてこなくて

スタイルもそんなよくない体で

美人でスタイルのいい女の人に

雑誌を見て憧れたけれど

今はもう40歳になる歳。

 

周りを見て思うことは

いくら美人でも

スタイルが良くても

センスが良くても

肌がボロボロでしわしわで

髪もパサパサ、薄毛で

顔色が悪く

不健康な人よりも

どうしたって

今、憧れるのは

肌が綺麗で、姿勢が良くて

髪がフサフサで

健康な人。

 

美人とスタイルの良いのは

もうどうしようもないけど

肌がきれいで維持できることと

健康を維持できることは

私にだってできること。

 

そうでしょ?

 

久々にお母さんお友達が

家に来ていて

彼女をぱっと見たときに

凝視してしまったのが

目の下のたるみ。

涙袋可愛いなんて

今言われてるけど

なみだぶくろみたいなたるみが

3本、1センチ離れで入っていた。

 

彼女も割ときれいな顔立ちの人

だったけど

あんなたるみできても

私はもう歳だからと

納得してるのだろうか。

 

すごく疲れて見えた。

リウマチになって

仕事も休んでて

稼げなくて困っている

年金だけではな〜〜。

介護費だってためなあかんのに

みたいな暗い話を

お母さんとしてた。

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ただただ、嫌だって

思った。

 

でもそんな私が

今一生懸命美容と

健康のためにあれこれしていても

実際まだいうて40歳。

 

まだ若いと言われる歳。

 

小さいとき40歳なんて

おばあちゃんぐらいに思ってたけど

自分がいざこの歳になったけど

おばさんとすら思えない。

まだまだ若い人。

 

まだ若いから、って

言われる。

若いからまだお肌も

きれいやし、ぷりぷりやんかって。

 

いや、これは努力の

賜物なんだけどね。

 

だから、50歳以上

あと10年したら

ようやく

え?????

ほんまに??うそうそ。

絶対50歳とか違うしって

言われるようになっておかないと

私はいけないと思ってる。

 

それが、私の使命。

あ、10年前に

おちづがやってたことは

実証されたなって

認めてもらうように

今は経過。

 

まだ信じきれてないと思う。

でも歳を重ねるごとに

あ〜やっぱり

髪の毛はあんなプラステッゥの

シャンプーで洗ったら

あかんかったんやな。

白髪が辛いとはいえ

毛染めってこんなことに

なってしまうんやなって。

プラスティック化粧品。

スキンケアがいかに

肌をずたぼろにするか

食生活も

油油っていうてたんは

こういうことだったんやな。

酵素がなくなったら

こうなるんやな、

腸を無視ってたら

こんなひどいことになるんだって

って

おちづがしてることは

まんざら間違ってなかったなって

思ってもらえるのは

数十年後の話。。。。

 

今は実験の途中。

実験台はこの私。

 

さ〜〜〜て

今日も美顔器と

ストレッチ〜〜〜。

 

この分厚いレッグォーマーは

本当に無敵です。

これは本当に

自分を愛すアイテムね。

 

ひろしもお気入り。

 

二人でぬくぬく。

心ぬくぬくだから

らぶらぶよ〜〜❤️

 

私たちがらぶらなことこそが

子供を豊かに育てる

一番の子育て方法よね〜〜。