心と身体と肌と髪の健康を自然の力で導いていくお店

chitree organic

一生もの

明日11/22金曜日の営業は

10時から16時までです。

 

今日はずっとずっと言いたかったことを言った。

 

悪気はないので聞いてくださいと。

ずっと言いたかったこと。

 

失礼をわかっての

お願いです。と。

 

配達屋さん、ほぼ全員が

とにかく衣類の柔軟剤が

最強で

もう残り香が半端ないですと。

 

派?みたいな顔されましたけど、

言いました。

は?ってなったけど

絶対に忘れないと思う。

宗谷って言われたのって。

 

自分の体臭が気になって

使っているんでしょうが

それも配慮の一つなのかもしれなけど

大きな間違いですよと。

香水ふりまいてるのと同じです。

香る害と書いて

香害って最近言われてるの

ご存知ないですか?って。

 

ホームならまだしも

配達屋さんはアウェイ業務なんだから

配慮して欲しいですと

お願いしました。

 

すごい気分悪いだろうけど

言ってやりました。

ものすごい低いところから。

 

相手が嫌がることは言わないと

教育されてきたけど

自分が嫌なことをスルーするのって

体に悪い。

 

誰のための人生?って思うから。

 

別にどんな化学薬品まみれの

洗剤で髪を洗おうが洗濯しようが

しったこっちゃないけど

匂いだけは勘弁して欲しい。

あれは迷惑行為。

 

ムッチャクチャ匂いが残る。

そしてそのあとにもし

一見さん入ってきたら??

めっちゃ営業妨害なのよ。

私にとっては。

 

天然のお店って思ってたのに。

残念なんて思われたくない。

汗臭いだとか食べ物くさい方が

100億倍マシ。

 

人工の香料で

消え去ると思ったら大間違い。

 

体臭と甘い人工の香りが

掛け算されて

さらに悪臭になるってことが

わからないのだろうかって

本当に思う。

全然体臭消えてないしね。

 

よく体臭のお悩み相談されますが

そとからかき消すってことが

そもそもナンセンス。

病気と一緒で

生活習慣変えないとダメ。

 

体から異臭が出るってことは

内臓やら血液やらリンパやらが

どうゆう状態になってるかってことを

考えないといけないのに

それがまず先に出てこないんだから

人ってどうしてそんなことが

生きているのにわからないのだろうかって思う。

 

数学教える前に

そういうことを教育として

教えて貰えばいいのにって思う。

 

そういう発想に行き着かないのが

本当に不思議。

 

体が臭う、、、。

体のどこかが調子悪いのかなって

思わないといけない。

 

そしてその原因を考える。

 

いつも言ってるけど

病気の三原則は

ストレス、食生活、生活習慣

これのどれかでしかない。

 

思春期だからくさい、

高齢だからくさい。

おっさんはくさい。

そういうことじゃない。

 

見た目は綺麗でも

足が卒倒するほど

めっちゃくさい

綺麗を装ってる女もいる。

 

まあとにかく

配達業者の

あの体臭かける濃厚柔軟剤の

においは

大迷惑だ。

 

ほとんどの人がうっすらの香りじゃない。

ものすごい臭うやつ。

あれはなんでなんだろうか・・・。

 

本当にやめて欲しい。

今日言った配達のにいちゃんが

こんなこと言われたって

バカにして

同業者に伝えたとしてもいい。

 

その聞いた人の数人の中の

一人でも

ちょっと気にし始めればいいと

思う。

いいと思って使ってた洗剤の匂いって

くさいと思われてるのか?って

思うきっかけでいい。

 

誰かの気づきになってほしいわ〜〜〜。

 

さてさて、昨日

悪寒がした。

ぶるって。

 

げ。これはまずいぞ。。。

 

寒くて身震いするのと

身体の不調で身震いするのの

違いが冷えを取るようになってから

自分の体感で見分けられるようになったんだけど

いつもより早めだけど

棚から、出してきた。

 

陶器の湯たんぽ。

 

プラステッィク大嫌い。

アンチプラステイック女の私には

このぼたっとした

土臭い陶器の湯たんぽが大好き。

 

これをお股に挟んで

爆睡。

3時頃ビッチョブちょに汗をかいて

目が覚めて、服一式着替えて

終了。

 

熱出して寝込んでられない。

熱出したらすっきりするけど

そんな身体が痺れて関節痛くて

内臓機能を落すのは

もうおばさん辛いから

熱が出る前に、発汗。

フライングしてやるってことを

数年前から覚えてから

そうしてる。

 

上からごんって落としたら

割れるのかな〜〜。

陶器だからね。

土だし。

 

でも壊さないように大切に

使えば一生もの。

一生使えるのが好き。

そんな一品に出逢えることが

人生の楽しみの一つ。

 

これからどんどん寒くなってくるし

保温はもちろんだけど

熱出そうだなとわからなくて

熱が出ても、湯たんぽを入れて

身体を温めて

発汗んさせる。

 

熱が出る前って

死人おように冷たくなるよね。

子供もそう。

冷たい子供の手を握って

これは熱が上がるなって

これは母になると大体勘でわかるよね。

母の勘。

 

自分は悪寒がするからわかるし。

ぞくってね。

子供の族はキャッチできないから

もう熱が出てから対処するしかないんだけどね。

 

夏でも熱が出そうになったり

熱が出たら使えるし。

 

身体を温めることが

毒出しになる。

電気いらず。

 

私は生涯をかけて

昭和の戦前戦後の日本人の

生活がしたいと思って

生活道具を揃えていきたい。

 

不便だから、電動になったり

壊れないようにプラステックに変わったものとか

極力減らして

石油由来のないもので生活をしていく。

昔なかった便利なもののない

時代でも人は豊かに生きていけた

そんな昔の人の生活のような

丁寧な生き方がしたい、

 

そのひとつである湯たんぽ。

最高にいいもの。

 

身体を愛してくれる生活用品です。