心と身体と肌と髪の健康を自然の力で導いていくお店

chitree organic

ぷるんぷるんの細胞と管

明日7/29水曜日の営業は

10時から16時まででです。

 

 

いつも家に帰って

ふ〜〜〜と一息つくために

椅子に座ると目の前にこのセット。

 

お風呂に入ってふ〜〜〜て

椅子に座ったら目の前にこれ。

 

わたしのダメなところは

続かないところ。

 

サプリや薬なんて特にそう。

 

イタイイタイ〜〜。

苦しい苦しい〜〜〜〜って

なったら、人は

薬どこどこ〜〜って

必死になって探すだろうけど

もしわたしが慢性の病気になって

この薬飲ませ続けてくださいねって

言われてもたぶん1日坊主で

あの世行き。

 

薬の良いとか悪いとかは

別として

続けられない。

 

心の中で薬いやって思ってるから

自分も子供のも、病院で

薬飲んでくださいって言われても

一日も続かない。

 

カバンの中にいれっぱか

引き出しに入れてそのままで終わり。

 

そんなわたしの性分を

一緒に過ごし出して3年。

 

ひろしはわかってきた。

こいつは続かね〜なと。

 

腸内フローラやら

いろいろサプリが家にあるけど

毎日続かない。

 

あ、忘れた、昨日。

まあよくある話。

 

でも最近毎日続いているのは

ひろしのこの行動のおかげ。

 

別にわたしの性格がこうだからって

話し合ってこうなってわけではなく

しれ〜〜〜とわたしの座る椅子の前に

置いてある。

 

サプリなんて、け!!って

ずっと思っていた。

本当に身体に良いのか?って。

 

そして、こういう仕事をしていると

サプリのひどい内容成分に

いくら、栄養素が良いとしても

飲みやすくするために白砂糖が

どれもこれも入っていることに

疑問しかなかった。

 

薬やサプリを提供する

お医者さんや、スタッフに

聞いてみてほしい。

 

その提案するサプリは

いったい何からできているのでしょうか?と。

 

きっと小田られる人ってそんな

いないと思うし

知っていても言わないだろう。

 

わたしみたいなちょっと面倒くさい

お客さんに

え?砂糖?

砂糖が栄養素を破壊するのに

その栄養素に入れるの?なんて

突っ込まれた日にゃ

困っちまうわけだ。

 

身体の不調を抑えるとか

バイキンマンをやっつけるか

そんなことしか知らない。

 

偏った栄養素を提案されたりする。

 

でも、身体を健康に維持していくためには

あっちもこっちもって

たくさんいる。

 

めんどくせ〜〜って思うけど

それが生き物なんだもんね。

 

 

わたしはサプリは

とりたくないって

食から取れば良いじゃんって

思っていたけど

こんなプラスティックの世界で

なかなか本当にためれるものから

得られる栄養素って少ない。

 

だから、サプリは必要だって

思えるようになったし

それで身体の昨日が維持されて

助かっている。

 

わたしにとったら、

栄養素がどうっていうことも大事だけど

それがいったい何でできているのかってことも

大前提で大事。

 

 

体にとって腸内環境が

すごく大切ってことを

どの栄養学の先生も言っているし

たくさん本も出てるよね。

 

腸活とか美腸とか

そんな言葉も今では

すごくメジャーだよね。

 

で、わたしのこの取り扱っている

腸内フローラと

同じクオリティーのサプリメントって

他にあるんだろうかって

探してみたけど

全然なかった。

 

この商品が取り扱えなくなった時

代用品ってあるんかなって

思ったけど

ない。

 

この腸内フローラって

すごいクオリティー。

 

ちなみに間違っても

これを楽天とかアマゾンで

売っていても買わないでほしい。

 

賞味期限切れていたり

箱が開けられていたりと

すごいクレームがメーカーに入っているらしいけど

アマゾンでも楽天でも

購買できないようなメーカーさん。

 

だからメーカーが直売で売っていることは

絶対にない。

 

そういうリスクをとって

買ってくださいね。

 

そんで話は戻るけど

これを進めると

お客さんに必ず言われるのは

お腹ぐずぐずんになるん?

腹が痛くなったら嫌なんだけど。。。って、

 

これはうんこを出すためのものではない。

 

腸内環境を整えるもの。

いくらこの植物性乳酸菌を

入れてあげても

どんどん口の中に消化が追いつかないようなものを

入れてきたら、置いつかないので

全然うんちでないよ。w

 

でも、飲んでないよりはましかな。

 

自分の善玉菌100あって

消化不良1000だったら

900腸に腐敗して残る。

 

でも消化不良をしない食生活なら

ほぼ0。善玉菌100。

 

消化不良1000きて

自分の100、フローラ500だったら

500腐敗が残る。。。

 

そんな計算もできるよね。

 

腸内フローラは

下痢をしてしまったり

もともと腸が弱くて

栄養吸収ができないような人。

そういう人は細くて、太くなりたい。

細いことが悩み。

ひろしもそう。

 

そして、栄養素が吸収されないから

体の中の炎症が治らず

アトピーやアレルギー性皮膚炎になり

肌に湿疹が起きたり、ただれたりする。

 

わたしも産後、終わると思った便秘が

全然治らずこれはやばいと

とり始めた腸内フローラ。

 

おかげでわたしの場合は

うんちが出るようにはなったけど

たまに止まる時があって

なんでだろうって

思ったら

体の細胞や管が硬いってことが

栄養素を吸収しにくい

体になっているってことがわかった。

 

なので、オメガ3。

体の何もかもを柔らかくするという

性質を担っ亭る。

 

このオメガ3は熱に弱いので

食事で支えることが少ないので

なかなか普通に食事をしていて

取ることができない。

 

なので、このクリルオイルという

オメガ3のサプリも一緒に摂るようになって。

 

そしたら、すごく調子が良くなった。

腸内フローラが

スーパー際アジんになった感じ。

 

わたしはクリルオイルのサプリだけど

サラダに入れたりとかできる

亜麻仁オイルも便利。

 

わたしはサラダに入れて摂ってる。

 

 

このクリルオイルは

南極オキアミ由来で

DHAやEPAなど体の錆を防いでくれる油。

 

しかも親水性と言って

体に吸収されやすいのが

鯖缶とかはやっているけど

それの何百倍も吸収する。

 

リンゴを切ったら、茶色くなるのが

酸化。

 

あれが体の中で起こっている。

それを阻止するためのものでもあるし

細胞をぷにゅぷにゅに

ぽよんぽよんにしてくれる。

 

最悪、見た目はぼろぼろの

しわくちゃのばばあでもいいけど

中の血管や細胞は10代のお肌ぐらい

若々しくありたいよね。

 

とくに脳。

脳がポンコツになるのだけは嫌だ。

 

まあ、脳が若いってことは

血管も細胞も若いんだけどね〜〜〜〜。

 

というわけだにゃ。

ふむふむ。。。。