アルコールフリー植物水

明日6/11木曜日は

10時から16時までです。

 

休みの日に、買って来た梅を

シロップにしようと

してたらひろしが

親子で考えることは

同じだね〜〜〜なんて。

 

まさか!と思って

お母さんのキッチンに行くと

ばりばりの

パッケージにも

上白糖って書いてある

砂糖が台所にどん、どんと

2パック。

 

やっぱり。。。

 

別にいいんだけどさ。

ほんとうに絶対に

何が何でもわたしがすることに

共感してくれないだなぁ〜って。

 

わかります?この感覚。

 

しかも娘が

そういったものを売っていたら

ほならってならないのかね〜と。

まあいいんだけど。

押し付けたりしたくないし。

 

ただ、自身親の体のことを

考えるとそうやって日々の

食事や生活が

血を濁し、不健康まっしぐらなのを

ただただジーと眺めるだけって

すごく娘として悲しいなと。

それだけの話なんだけどね。

 

新文化広告の記事を切り取って

天然酵母のパンやさんが

できたみたいから行ってくるわとか

いうて

お父さんに乗せて行ってもらって

わざわざ買いに行くんだけどね。

 

わたしがやっていることと

それがイコールにならないのだね〜。

 

 

でも、一応言っておいた。

それ、白砂糖だから

うちの子供達には

飲まさないでね。

白砂糖ってドラックやからって。

娘として、親としての

最高級の抵抗。w

 

 

 

毎年ですが、

化粧水の植蒸留水で

アルコールもフリーで

添加物もフリーの

化粧水が通販できるのが

今月末までに迫ってます〜〜。

 

 

通販は6月末まで。

そして実店舗も

商品がなくなり次第終了になります。

 

こちらの商品も

まだまだコロナの影響で

未入荷になっております。

 

今すでにお持ちのお客様は

蓋を開けていたら、

冷蔵庫保管でお願いします。

 

賞味期限は2022年とかなので

まだまだ大丈夫です。

 

 

肌が弱い人こそ

水分、油分が必要なんだけど

どれもこれも肌が弱いことで

沁みて痛くて使えない人が

たくさんいますよね。

 

そんな人に是非です。

 

人間はすべての臓器、皮膚を含めて

10歳までは未熟です。

 

皮膚が生まれつきアトピーとか以外で

肌に反応が起きて荒れたり、湿疹が

できるのは

未熟だから仕方がないんですね。

 

皮膚、髪は外に出ている臓器で

最終なので

よしも悪しも最後。

 

皮膚に出るとうことは

内臓にトラブルがあるか

内臓に毒が溜まって血が濁って

出てきているのか

代謝で毒出しをしているのか

どれかでしかないので

皮膚科に行っても

ただステロイドをもらうだけ。

 

その時は、症状が

一瞬治る可能性はあるけど

それだけで

根元からの治癒にはならない。

 

それをわかって上で皮膚科に行くべき。

わたしは別に皮膚科に行くなというわけではないので

悪しからず。

 

対処法として別に薬に頼ることも

あるとは思うけど

必ず、一時的なものだということと

他の元気な臓器やなにかが

犯されれる可能性がある

つまり副作用というリスクを

わかった上で投薬した方がいい。

 

とにかくここで言いたいのは

子供が肌が弱いんですって

結構言われるけど

子供は弱いのは当たり前。

 

臓器が未熟なんだもんね。

 

 

でも肌をケアすることはすごく大事だから

荒れる前に

化粧水と油は大事。

 

アルコールフリーで

添加物フリーなのが

使うのにすごくおすすめ。

 

わたしは3人とも

このフラワー水で

オムツかぶれや、うんちかぶれおしっこかぶれ

肌荒れにコットンに染み込ませて

トントンして治してた。

 

お尻がお猿さんみたいに

真っ赤っかになるよね〜〜。

かわいそうなのよね〜あれ。

 

なので、ちょんちょんって

つけてあげてました。

 

アトピーで痒がってる肌にも

コットンに染み込ませたフラワー水で

湿布してあげたりすると

とってもいいと思います。

 

これは大人でもそういう風に使ってやれば

かゆみがスーーと引いて

楽になりますよ〜〜〜。

 

是非。

なくなり次第終わりです。