<Q&A>オイルトリートメントってな〜に??

明日4/19金曜日は

10時から16時までです。

 

サロンでの

マッサージでいろんな方から

よくもらってる質問疑問に対して

ここでお答えしたいと思います。

 

まず、よく相談されるのが

 

「アロマトリートメントをするなら

フェイシャルとフルボディ(全身)

どっちがいいの?」

 

っていう質問があります。

 

どっちが良いかは人それぞれ。

ただ、二つの施術には違いがあって

それをこれから説明するね。

 

 

まず、フェイシャルについて。

 

ひろしもそうだけど

マッサージを受けたことがない方は

フェイシャルと聞くと

顔面だけなんかされるイメージの人が

結構います。

 

おちづはどちらかというと

フェイシャルで重要視してるのは、

実は顔面以外なんですね。

 

「フェイシャルなのに顔面以外!?」

ってなるよね。

 

サロンさんによってフェイシャルの範囲は

様々ですが、

chitreeのフェイシャルでは、

下に書いた絵の部位をします。

 

 

 

ここに書いてある部位をすべて流して

ほぐしていきます。

 

顔に溜まった老廃物の出口はどこかわかる?

 

頭の先?鼻の穴?口?

ちょっと考えたらわかると思うけど、

首から下に血は流れていくのね。

 

ということは、いくら顔をほぐしても

その出口である首や肩まわりが詰まっていたら

老廃物は出て行かない。

 

さっきも書いた顔面以外をなぜ

重点的にするかというと。

これが答え。

 

顔面にたまったものをスムーズに流す為には

まず出口をしっかりあけなきゃならない

だから、おちづは顔面よりもその下を

しっかりやりたいの。

 

そうすることで、

出口がぱっかーって開いて

顔面をほぐしたときに

諸々詰まったものが

流れていきやすくなるわけ。

 

と、まあ見てわかるように色んなとこほぐします。

こんなにするの??じゃあ1時間じゃ

全然足りないね〜〜って。

 

そうです。足りないんです。

なので60分コースは

顔2割、顔以外8割な感じです。

80分になると顔4割、顔以外6割で

しっかりほぐすことができます。

だから60分でクイックと言っています。

 

ちまたのサロンさんにはもっとショートの

メニューもあるけど、

おちづ的にはそれじゃあ全然流れなくない??

って感じ。

 

同じ事いうけど、

出口をほぐして開けないとたまりに溜まった

ものはでていかない。

だから最低でも60分やらせてもらってます。

 

あと、トリートメントで全裸になるっていうことに

対して抵抗がある人にはフェイシャルがオススメ。

 

例えば〜ほとんど脱げない壁にぶち当たる人は

自分に自信がない人で

そこまで身体に対して限界を感じてない人。

そんな人にオススメの理由が

服を脱ぐ手間と全裸になる壁を

越えなくていいってことです。

 

絵で見てもらったらわかりますが

タオルを上半身巻きつけてもらって

下は脱がなくていいんですよ。

 

めんどくさい人はブラやタンクトップの

紐だけ外してもらうだけ。

なので身体の全貌は見えません。

 

裸になるのが恥ずかしい。。。とか

そういうことってあると思います。

でも身体は凝っているし、疲れてる。

ほぐされてみたいなんて人は

ぜひフェイシャルで一歩踏み出してもらって

ほぐされて身体が楽になることが

わかってきたら

きっと、足とか背中とか

全身してもらいたいなって

なってくると思います。

 

そんな感じでちょっとずつでいいと思います。

ということで、

フェイシャルはリラクゼーションにちょっと

抵抗ある人におすすめ。

 

 

そして次は、フルボディですね〜。

 

こちらも絵に描いてみました。

フルボディーはパンイチです。w

 

パンイチになるのって

初めての人の前でめっちゃ恥ずかしかったりしますが

マッサージをされ慣れてくると

な〜〜んてことありません。

どんな体型だろうが全然です。

 

ちなみにいうと、セラピストは

身体を見てどうのこうの思いません。

 

おちづの場合は餌が来たぐらい。w

どんな身体でも

もみほぐすことの楽しみと

喜びしか感じてないんですよね。

 

本当に。

 

自分がお客さんをもみほぐすことで

その身体が良くなっていくのを

想像するだけで楽しいんですよね〜〜。

 

例えが悪いけど

医者が手術をしたくてたまらないって

いうのと同じことだと思う。

 

医者も患者の裸体を見て

どうも思ってないと思います。

彼らには、内臓やら細胞やらしか

見えてない。

 

セラピストも

骨格や肉つき、バランス、筋肉や

筋などそういうものとしか

とらえてないんですよね。

 

なので裸になっても安心して

身を任せてほしいです。

 

まあ、最初は抵抗あるって方は

さっき書いたようにフェイシャルなら

肩までなので、そこからはじめてみて

慣れてきたら、フルボディーをやってみたら

いいんじゃないかな。

 

 

さて、上の絵を見てわかるように

これも一時間ではじっくり

全部をほぐすのは無理なんですよね。

 

さっさっさっさ〜〜〜〜と、駆け抜けるか

 

どうしてもここをいっぱいしてほしいっていう

要望の部位を重点的にして

あとは、さ〜〜〜〜〜〜〜〜です。

 

最低おちづ的には80分はほしいところ。

なのでクイック60分なのです。

 

 

フルボディーをオススメするとしたら

やっぱり何を言っても足裏からなんです。

 

詰まりは足裏から。

だから頭の詰まりを取るにも足裏なんです。

あとは全然温まらない、冷えが治らない人は

フルボディーをオススメしています。

 

足がむくみやすい人や

ウエスト周りが気になる人

ヒップラインが気になる人もですね〜〜。

 

それから、前回も話しましたが

みなさん、肌が枯れ枯れです。

スキンケア、顔だけしかしてないでしょ?って

いうぐらい身体が乾燥しています。

40代まではいけても

そんな風に30代、40代乾燥させてると

今こじわぐらいでも

50代からいきなりしわくちゃになっちゃうよ。

 

30代40代で乾燥している人は

シワはなくとも

肌が固い固い、

カチンコチンです。

 

そんなカチンコチンの肌に

服をまとわせていると

小さな摩擦ででも黒ずんでいるんですよね。

それに気がついて〜〜〜。

 

フルボディーで本来使うオイルの量っていうのを

決めていますが、、、、

ほぼ全員その3倍は使っています。

 

だって乾いているから。

そんな時は増やします。

 

途中でオイル足しに手を

止めないといけないことが多いですね。

 

しみこむしみこむ〜〜〜んです。

されてる本人たちが

笑いながら自分の乾燥の具合に

驚いています。

 

どうしても自分で塗りきれない身体の部位はある。

そういうところへはこういうサロンでケアが必要

 

なので、そういう意味でも

フルボディー定期的にすると

【身体がほぐれる+全身肌がしっとり柔らかく】

なります。

皮膚がやわらかくなって

ふわとろ肌になっていくと思います。

 

私はセラピストなので

いろんな身体を触っていくなかで

自分と他人の肌の質の差がわかるけど

普通の人は自分の肌ぐらいしか

わからない。

 

子供の肌を触っても若すぎる肌だし

旦那さんの肌を触っても男だし

比べようがないですよね。

 

なので違いが分かりたい方は

私の肌を触りに来てくださいな。

これぐらい柔らかい肌をキープしたら

いいんだってわかると思います。

 

フェイシャルもフルボディーも

同じことですが

肌をしっとりさせてないと

肌が本当に硬くなってしまって

それが餅のひびわれみたいになってくる。

特に関節とかそう。

 

みさん、関節周りの皮膚どうですか?

他の皮膚より固いと思います。

それが全身そうなると

ちょっと恐怖ですよね。

そんなガチガチの肌にどんどんなっていくと

服の擦れも痛くなってくるんですよね。

そしたらそこで炎症が起きて

また硬くなる。その繰り返しになるんですよね。

オイルをたっぷり使うトリートメントの

良さはこの肌をしっとり保つというのも

特徴です。

 

毎日のセルフケアで

ボディークリームはマストです。

 

プラス、こうやって

た〜〜〜ぷりオイルを入れ込んでもらうことで

肌の若さキープですし

肌の乾燥を防ぐことで

服の擦れによるかゆみや外的要因での

かゆみも治まってくると思います。

 

この点は、フェイシャルもフルボディーも共通。

 

フェイシャルとフルボディーの

違いわかってもらえたかな??

 

あとよく質問されるのが、

 

コリと老廃物ってなんですか?

それってこりですか?

それって老廃物?

結構きになる方多いみたい。

 

そんなどっちがどうとか気になるなら

もっとケアしといて〜〜って

おもうぐらい

みなさんごっりごりのカチンコチンで

老廃物も溜めまくりです。

 

まず、コリですが

筋肉が収縮しっぱなしの状態

つまり硬くなった状態がコリです。

 

筋肉は鍛える時に硬くなりますよね?

ふ〜〜〜と緩ませるとやわらかくなります。

でもコリは

そのぎゅっと固くなったまんまのことです。

ふ〜〜〜ともうならない状態。

どうしてそうなるかというと

ずっと同じ姿勢をしていたり、

ぎゅっと緊張が身体の筋肉を縮ませてもなる。

長距離運転して肩が凝ったわ〜〜って言うでしょ?

あれはずっと同じ姿勢で、緊張でぎゅっとなってたから。

 

そしてそ凝りをやわかくするには

もみほぐしてやわらかくすると

身体がほぐれる。

そして緊張も解けるんですね。

マッサージが心にもいいって言う理由がそこにも

あります。

 

じゃあ、老廃物って何?って

ことですが

老廃物は身体が必要な栄養素が

身体で燃焼されたカスなんです。

なので腸でいうところのうんちです。

 

だから汚い話ですが

お客さんにはわかりやすく

腸でいううんちが身体のいたるところで

詰まって出れなくなっているって

言うとイメージが湧くみたいですね。

そいうことなんです。

 

この全身のうんち(老廃物)は

普通に排尿や排便、汗で

体内から出ていくものですが

これがうまく出ていないから

身体はどんどん毒素を溜めていきます。

 

最近、夏冬関係なく

汗をかかない生活を好むようになっているし

運動もしないし

水分もとらない、便も出なくても

平気な人がたくさんふえてきていますよね。

 

乾燥はもちろんですが

身体の上半身、背中やデコルテ

顔にその老廃物のぶつぶつが

たくさんある人がいっぱいいます。

 

なのでマッサージすることで

顔の吹き出物や背中や首の湿疹が

改善してる人がいるので

筋肉をやわからくほごすことで

老廃物が流れて、綺麗になってるっていうことが

わかってうれしいですね。

 

なので要は

筋肉が硬くなってることで

血管やリンパ管を圧迫することで

老廃物が流れにくくなって

滞ってしまっているということです。

 

なので凝りというのは

筋肉が固まってかちんこちんのところに

老廃物が停滞している状態のこと。

 

老廃物は、身体に要らない

毒素や疲労物質なわけです。

 

その凝りは、毒素なわけなので

そこから痛みを感じたり

だるさを感じたり

湿疹の原因だったりするわけちゅうことです。

 

んじゃセルライトって何?って

ことにもなるんだけどもね。

 

この老廃物が体内に停滞することで

身体は必要な栄養素が取り入れられないわけ。

だから、こりゃやばいってなって

身体は脂肪を蓄えようとするらしい。

なので老廃物+脂肪細胞+余分な水分で

セルライトの出来上がりです〜〜〜。

 

だからまずは筋肉を

柔らかく戻すこと

そしてから、老廃物を流す〜〜

そしてセルライトも一緒に

ばいばいき〜〜〜んが

オイルトリートメントっていうわけです。

 

なので本当に身体が軽くなるし

すっきりするのは

そういうことです。

うんこがすっぽんとすっきり

出るのとおんなじってことです!!!

 

自分でうんちを出せないぐらい

溜め込んでしまった肩は

ぜひおちづにおまかせあれ〜〜〜〜〜!!!!